■プロフィール

loikul

Author:loikul
青春?なにそれ?

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■過去ログ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
限界登山
今日はクラブで金剛山に行って来ました

8時30分に金剛駅に集合
そして先生とうちの陸上部の長距離のコーチをしていただいているすごいお方(この人は僕の158倍ほど長距離が速いです)の車に部員が乗り込んで金剛山の入り口へと出発

車内ではさまざまな話で盛り上がりました




しかしこの先に待ち受けている恐怖に僕はまだ気づいていなかったのです


金剛山到着


長距離は走って登るという恐怖の登山です
まぁこの話は前々から聞いていたのでそこまでの抵抗はありませんでした




しかし、くどいようですが僕はまだこの登山の本当の恐怖に気づいていませんでした

そして長距離2人とコーチの3人で走り登山開始!!





登る登る登る登る


登山者 「すげぇな走って登ってるぞ」


登る登る登る登る


ちびっ子 「お母さん!走ってるよ!!」





そして長距離の1人が脱落しながらも30分かけて頂上へ到着



もうふくらはぎが棒です。  しかしそのとき!!

コーチ 「もう一往復しようか!!」

僕 「はい???????????????????????」





・・・・・・・



コーチと僕の2人旅





走って下山




また下界へ到着



休憩なしで恐怖の走り登山2回目開始・・・





「ぎゃあぁぁいjふぃあshふがさfkじゃかじあlf:p?!!!」


ってくらいの足の痛みと呼吸困難でした


そして再び頂上に到着


頂上で食べる飯はもう格別です

頂上では先生にアイスをおごってもらったり。記念写真を撮ったり、ボウフラのわいている井戸水を飲んでしまったりでなかなかおもしろかったです


そして下山で終わり


































「今日来てなかったやつら・・・水虫になれ!!!」←呪


終わり


スポンサーサイト
未分類 | 23:23:11 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。