■プロフィール

loikul

Author:loikul
青春?なにそれ?

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■過去ログ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
死にかけた日
今日はとりあえず体力の限界まで追い込みました


3時間目の体育で12分間走を走り、かなり疲労を溜めました

4、5、6時間目で少し回復しました


クラブではコーチをやってくれている人がきました


かなり走らされました


コーチは僕など足下にも及ばないほど強い人なので、来たらたいていペースメーカーをしてくれます



そして今日も体力の限界まで追い込み、練習が終了してフラフラになった僕にたいしてコーチが発した言葉・・・・・・


「俺にとってはノーダメージやね」


と疲労を感じさせないケロっとした態度でいいました


あなた何者ですか?

やばいほどの体力です

そしてコーチにとっては僕のペースメーカーは練習にならなかったみたいなので、コーチは狭山池に自分の練習をしに行ったとさ・・・・・



体育の授業と高強度の練習のダブルパンチで体力にかなりのダメージを与えられた上、コーチとの間のあまりの実力差に撃沈した1日でした
スポンサーサイト


未分類 | 22:17:46 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
キャプテンのくせに
2008-01-18 金 18:42:48 | URL | キノピオ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。